妹に言いたいこと…

ワタシノイモウト

日韓関係の改善!?日本人が韓国人に関わったのが日韓問題における最大の原因

投稿日:

こんにちは、妹の兄です。

ニュースでは日韓問題が連日取り上げられ、コメンテーターが「日韓関係を改善」とか「若い世代には親韓親日が多い」、「政治と文化交流は別」、「国と個人は切り離して考えるべきだ」、「対韓貿易収支は黒字」、「訪日韓国人観光客のインバウンド需要」など、訳の分からない事を話しています。

結果には必ず原因があります。

いま問題になっている「日韓問題」という結果を招いた最大の原因は、日本人が韓国人に関わってしまったからです。

「歴史にifはない」と言いますが、賛否は別として、もしも今でも日本の鎖国政策が続いていたとしたら、もしも日本が韓国を併合しなければ…。

そのように考えると日本人と韓国人の交流は少なかったはずなので、今のような日韓問題は起きていなかったでしょう。

「たられば」を言っても仕方ないのですが、問題解決の為には、その問題の根本的な原因に対して解決策を講じることが重要であり、1つ1つの問題に対して対症療法を施行しても問題解決の先送りになってしまいます。

例えるなら、虫歯になる度に何度も何度も歯医者で治療するより、「虫歯」という結果を作らないように、虫歯の原因となる食事の見直し、正しいブラッシングや口腔ケアを身に付けたほうが根本的な問題解決になりますよね。

いわゆる元徴用工に関する裁判やホワイト国除外というのは、虫歯や虫歯治療のような対処療法に過ぎず、根本的な問題を解決しなければ、次から次へと新しい虫歯(問題)を作られてしまうのです。

もうこれ以上、韓国人と関わってはいけない!!

これは多くの日本人が思っていることだと思いますが、如何なる理由があろうとも、日本人は韓国人に関わるべきではないと私は思います。

「対韓貿易収支は黒字」とか「訪日韓国人観光客のインバウンド消費」といって、日韓関係の改善をテレビで訴える無責任なコメンテーターもいますが、そういう人は目先の利益や経済の事しか頭にないのです。

もう、そういう次元の話ではない事に気付かなければいけません。

お金や経済というのは何度でもやり直しが利くものですが、韓国人に関わることによって、日本の文化や環境、日本人の時間や思考、治安の悪化や犯罪率の増加に伴う日本人被害者など、取り返しのつかないものが奪われ、壊されているのが現状です。

日本人の常識と韓国人の常識は全く違う!

まず、「常識」というのは国や民族、宗教、教育、出身地などによって人それぞれなので、「これが正しい!」と言える常識は存在しません。

しかし、日本人と韓国人の常識はあまりにも違います。

「目玉焼きには醤油か?ソースか?」程度の違いであれば大した問題ではありませんが、日本人と韓国人では人付き合いとして人間関係を保つことが難しいほど常識に違いがあります。

例えば、日本には「嘘は泥棒の始まり」と嘘をつくのは良くないということわざがありますが、韓国には「嘘も100回言うと本当になる」と嘘を肯定するようなことわざがあるようで非常に対照的です。

お時間がある時にでも、上の動画を観ていただきたいのですが、TTMつよしさんという方は非常に正論な事を語っているように思います。

先述した通り、常識に正解はありませんから、「韓国人の常識はおかしい」とか「日本人の常識はおかしい」と双方で言い合っても無意味であり、どちらかの常識に合わせる必要もありません。

日本人は韓国に関わらない。韓国人も日本に関わらない。それ以外の選択肢は無いように私は思います。韓国人は日本に関わってきますが。

個人こそ韓国に関わってはいけない!関わらせてはいけない!

テレビのコメンテーターが「若い世代には親韓親日が多い」、「政治と文化交流は別」、「国と個人は切り離して考えるべきだ」などと言っていますが、個人こそ韓国に関わってはいけない、そして関わらせてはいけないと思います。

これは日本人女性の話ですが、韓国人男性と結婚して後悔する日本人女性が非常に多いのです。

そのような女性が私の知人にもいまして、聞いた話によると、シデク(旦那の実家)への金銭援助、すぐに旦那が無職になる、奴隷のように働かなければいけない、旦那からの暴力、旦那の浮気など、聞いていて悲しくなる事ばかりで結局離婚されたようです。

韓国人と結婚した国際結婚夫婦のブログ」を拝見させて頂くと日本と韓国の文化や常識の違いを感じます。

もちろん日韓結婚の全てを否定しているわけではありませんが、日韓結婚を後悔する日本人が多いのであれば、やはり韓国とは関わらないほうが良い。そして日本の子ども達を守る為に、私たち大人が韓国に関わらせてはいけないと思うのです。

また、日本人女性は韓国人男性から軽く見られているという事も問題です。

この動画によると、韓国人男性は日本人女性に対してAV女優のようなイメージを持っているそうです。

この問題を様々な角度から見ると複雑ですが、私の率直な意見としては、日本人男性全ての母親や娘、姉や妹、彼女や妻、有名人も含めた自分の好きな女性がいやらしい目で見られていると思うと悲しくなります。

「日本の女たちは俺が守るんだ!」と日本人男性が奮起する世の中を切に願います。

韓国・韓流ドラマやK-POPによる洗脳

「韓国が好き」という人は、韓国ドラマやK-POPに洗脳されている可能性が高いです。

例えば、5歳ぐらいの男の子は「仮面ライダーごっこ」をします。それは仮面ライダーをテレビで見ているから仮面ライダーごっこが出来るのであり、仮面ライダーを見たことも聞いたこともない男児が突然仮面ライダーごっこを始めることは無いのです。

同じように、「韓国が好き」という人も韓国ドラマやK-POPをテレビで見て好きになったはずです。

それはつまり、良くも悪くも人間はテレビの影響を受けやすく、韓国ドラマやK-POPによって印象操作され、韓国や韓国人のことを好きになるようにマインドコントロールされていると言えるでしょう。

私も10作品ほど観ましたが、韓国ドラマというのはフィクションを超越しているというか、かっこいい俳優やきれいな女優が現実味のない役を演じていて、あまりにも美化され過ぎているように思います。

私が韓国時代劇ドラマを観ていた時、「この時代の朝鮮は、お風呂に入る習慣が無かったはずだから、もっと不潔な格好でなければおかしい」とか、「染料が高価な時代だったから色鮮やかな着物はおかしい」と思っていました。

日中韓夢物語」様の画像を見ると、理想と現実の違いがよく分かります。

ドラマというのは作り話ですから、多少盛ることはあるでしょう。

しかし、度が過ぎている韓国ドラマは、「ねつ造」や「嘘」としか言えないのです。

日本のテレビ局は日本の地上波を使って、ねつ造された韓国ドラマを日本人に向けて毎日放送しているわけですから、純粋で素直な人ほど騙されやすく、韓国に洗脳される日本人被害者が増えてしまいます。

韓国ドラマを放送したり、音楽番組にK-POPアイドルを出演させるテレビ局に問題があると思いますが、私たち個人ができることは韓国ドラマやK-POPを観ない、そして見せないことで自分と自分の大切な人たちを守るしかありません。

韓国に対して厳しいことを言っている事も個人の自由を尊重していない事も重々承知していますが、もう、それぐらいの事をやらなければいけない程、日本の問題は深刻であると私は思っています。

訪日韓国人観光客のインバウンド需要について

インバウンド コト消費ラボ」様のグラフ画像をお借りすると、訪日外国人は2012年から右肩上がりに年々増加していることが分かります。

そして訪日外国人観光客を国別で見ると、中国に次いで2番目に韓国となっています。

この事から分かるのは、訪日韓国人のインバウンド消費は大きいという事です。

「だから日韓関係を改善して訪日韓国人を増やしましょう♪」と言っているわけではありません。逆です。韓国人の割合が大きすぎるため、リスク分散が全くできていないと言いたいのです。

「日韓関係の悪化で韓国人観光客が激減しました。売上は前年同月比80%減です。」と、テレビで観光業の方が嘆いていましたが、リスキーな韓国人を相手に商売をする以上、そのような事態は想定しておく必要があるでしょう。

今回のように、訳の分からない事で不買運動や訪日観光客のキャンセルになるのが韓国ですから、韓国頼りの不安定な経営を続けるよりも、企業や経営者こそ韓国とは関わらず、他国に販路開拓を推進し、長期的な安定経営を目指すべきと思います。

まとめ

韓国に関わることで利益を得られる人や企業はいるでしょう。

しかし、日本全体を考えたとき、また子ども達の未来を考えると、私たち個人が韓国に関わるメリットは何もありません。

安全保障上の問題や在日コリアンの問題などがあるため、国交断絶というのは現実的ではありませんが、1人ひとりの日本人が韓国とは関わらないという認識を持つことが大切だと思っています。

最後に、武田邦彦先生が素晴らしいことを仰っていたので動画を貼っておきます。



-子ども, 日本

Copyright© ワタシノイモウト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.