不倫した芸能人は徹底的に叩いた後、芸能界から追放しなければいけない理由

投稿日:

こんにちは、妹の兄です。

久々の投稿になります。
コロナウイルスや消費税増税後の日本など、書きたいことは沢山ありますが、今回は「芸能人の不倫」についてお話します。

いつもなら芸能人の不倫など記事にはしないのですが、個人的に好感を持っている杏さん、その夫である東出さんの不倫問題が発覚したので記事にしてみたいと思いました。

「不倫なんて当事者の問題であって第三者が騒ぐことではない」

そのように思っている方も少なくないでしょう。

しかし、芸能人(有名人)は別です。
不倫した芸能人は徹底的に叩き、芸能界から追放しなければいけません。

芸能人は社会に対する影響力が強大

「芸能人」か「一般人」か、と分けられるように芸能人と一般人には決定的な違いがあります。

それは「影響力の大きさ」です。

私は不倫や浮気など不毛なことは絶対にしませんが、例えば、どこの誰かも分からない私のような影響力の無い一般人が不倫したとして、日本国民全体に与える影響は0.0001%あるかないか程度であり、あなたへの影響は限りなくゼロに近いでしょう。

しかし芸能人の不倫は、ワイドショーのネタになったり、Yahoo!ニュースやTwitterトレンドなどで取り上げられるため、あなたやあなたの大切な人を含め、多くの人たちが何らかの影響を受けてしまいます。

「妻や夫を裏切る不倫なんてサイテー!」

そのように不倫を否定できる方ばかりなら良いのですが、不倫を肯定するような考えの人が現れてしまうのが問題です。

例えば、
「憧れの芸能人が不倫したから、自分も不倫してみたい」とか、
「今は誰でも不倫する時代なんだし、不倫の何が悪いの?」とか、
「不倫は犯罪じゃないんだし、不倫した芸能人も謹慎後に芸能界復帰してるでしょ」と。

芸能人の不倫は、私たち一般人に対して誤った印象を与え、「不倫」という不法行為を軽く考える人を生み出してしまいます。

あなたは不倫に対して否定的であっても、あなたの両親や兄弟姉妹、友人、あなたの奥さんや旦那さん、息子さんや娘さん、息子さんの奥さんや娘さんの旦那さんなど、あなたの大切な人たちに悪影響を及ぼしてしまう危険性があるのが芸能人の不倫なのです。

不倫して良い事は何一つありません。

不倫相手の配偶者から慰謝料300万円を請求される人。
不倫の裁判費用、弁護士費用、不倫調査の探偵費用を支払う人。
不倫がきっかけで離婚し、子どもや孫と会えなくなる人。
不倫が原因でうつ病を患ってしまう人。
不倫が原因で自ら命を絶ってしまう人。

あなたがそうなるわけではない。しかし、あなたの大切な人たちがそうなった時、あなたも全くの無関係ではいられないということです。

だからこそ、「不倫」という不法行為を軽視するような世の中にしない為に、不倫した芸能人は徹底的に叩き、芸能界から追放しなければいけないのです。

芸能人を芸能界から追放し、芸能界復帰させてはいけない!

先ほども言いましたが、芸能人を芸能界から追放し、芸能界復帰させてはいけない理由は「不倫」を軽視する世の中を助長させてしまうからです。

そのように言うと、「不倫は刑事責任ではなく民事責任なんだから…」とか、「過ちを犯した芸能人にも社会復帰するチャンスを…」という人がいます。

それは理解できますが、芸能人は一般人よりも影響力が大きいため、責任問題以前に責任の重さが違いますし、別に芸能界に復帰しなくてもコンビニのバイトでも立派な社会復帰に変わりありません。

影響力の大きな芸能人、その芸能人の不倫に対して無関心であったり、寛容なスタンスでいると直接的にも間接的にも、あなたやあなたの大切な人が不倫の犠牲者になるリスクが高まってしまうため、自分や自分の大切な人たちを守る為に芸能人の不倫には厳格にならなければいけないのです。

不倫した芸能人の正しい叩き方

不倫した芸能人を徹底的に叩くといっても、その芸能人のブログやTwitterに批判的なコメントを残すなどは無意味であり、名誉毀損やプライバシー権侵害等のリスクもあるのでおすすめできません。

不倫した芸能人を直接叩くのではなく、不倫した芸能人が関係している「マスメディア」と「スポンサー」を叩くわけです。

例えば、今回の東出昌大さんなら「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」というドラマを放送しているテレビ朝日とテレビ朝日系列、そのドラマのコマーシャルにCMを打っているスポンサー企業です。

強く言う必要はありません。

テレビ朝日には「不倫した東出昌大さんがドラマに出演されていると、子ども達の倫理観に悪影響を与えるので放送を止めて頂けないでしょうか?」

CMのスポンサー企業には「御社はCMを打ってますが、不倫して杏さんを傷つけた東出昌大さんを応援しているのでしょうか?」

そのようなことを一言だけ電話で言います。

東出昌大さんに対し、私の個人的な恨みはありません。

ただ、私も元妻に不倫をされた経験があり、この世の中から不倫で悩んだり、悲しんだりする人が少なくなれば嬉しいなと思い、不倫した芸能人が関係している「マスメディア」と「スポンサー」には必ず電話するようにしています。

結婚とは何か?結婚する前に知っておきたい離婚しない為の結婚観

まとめ

何度も言いますが、私は東出昌大さんに対して個人的な恨みはありません。

不倫した芸能人がテレビに出演することによって、一般人(特に子ども達)の倫理観が壊されているのを見ていられないだけです。

また、国民にとって百害あって一利なしのような不倫に対し、ほったらかしで何も策を講じない国会議員には腹立たしいです。

江戸時代の両者死罪や明治期の「姦通罪」ほどでなくても、不倫を刑事責任として罰することができるぐらいの法律は欲しいものです。

まあ、無理でしょうけど…。

というのも、一般人が不倫することによって金銭的に儲かる職種・職業があること、そして不倫によって日本人家族がバラバラになることを願っている連中がいるからです。

そのように考えると、今回の東出昌大さんは杏さんを傷つけた加害者でもあり、社会の思惑に操られた被害者という考え方もできますが、あなたや私が不倫の犠牲者になる必要はありません。

自分と自分の大切な人たちを守る為に、不倫した芸能人は徹底的に叩き、芸能界から追放していきましょう!



-子ども, 日本

Copyright© ワタシノイモウト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.